FC2ブログ

今日から新しいこと

とりあえずネタないため今日からたまに新しいことやってみたいと思います。

まぁ読んでる東方とかその他モロモロの感想レビューみたいなのですね。

ネタバレをたまにするかもしれませんし、回覧には注意を。

ちなみに読みながら思ったことを素直に書くので、多分文章がめちゃくちゃです。

更に何かの因果で書いた本人に見つかって消せと言われたり、誰かに注意されたら止めるし、消しますので宜しく。

記念すべき一回目は初めて買った霖之助合同誌、サークルながめさんより「春夏冬中」よりお送りします。

追記から感想です。






というわけで道草さん主体のながめさんの「春夏冬中」より、作者様はSPⅡ様。
「秋めく空に誘われて」です。
挿絵はMeteoride様が担当しております。
まぁ一回目にこちらの作品様を選んだ理由はぶっちゃけ特にありません。
「春夏冬中」はどれも素晴らしい作品ばかりで、どれを選ぶかと言うのは決定出来なかったのです。
なので、とりあえず目に付いた、というより感想の書きやすかったこちらの作品を選びました。
「秋めく空に誘われて」は合同誌の主題であろう秋を意識した作品です。
○○霖という形はあまりとっていませんが、一応は魔理霖に入るものといった形ですね。
秋姉妹の開催する秋祭り、運動会に近いものですが、そちらに魔理沙の口車に乗せられるような形で参加することになった霖之助。
だが、そこには速さを競いたがる荒らしが現れ……といった形の展開で話しが進んでいきます。
自分がこの作品に惹かれたのは読みやすさでしょう。
重くない主題に、軽快なテンポで進む話。
読み終わった後にあ~面白かったという気持ちの残る素晴らしい作品だと思います。
無論、香霖堂関係が好きならば、難しい考察や、言い回しなども好むべきなのですが、こういった読みやすく楽しさを重視した作品も自分は大好きです。
小ネタやギャグ、霖之助の活躍や少女同士のやり取りなど、楽しく読む上で欠かせない要素が盛りだくさんです。
ちなみに挿絵のMeteoride様の絵も良い味を出しており、特に自分はタイトルの秋姉妹と最後の関係者集合絵が好きだったりしますw
まぁ今回は初回なのでこの辺で、ネタバレも少なく済んだので、今回みたいに書ければ良いなぁって思います。
ちなみに大変残念ながら現在「春夏冬中」は手に入る方法がありません。
じゃあなんのために書いたんだと言われたら困りますが、何かの因果で手に入った場合はぜひともオススメしたい作品ですので、皆様頑張って手に入れてみてください。
ではでは。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mutukiakura.blog101.fc2.com/tb.php/224-283499e6